グラノーラは栄養満点|手軽に美味しく健康生活

身体

腹持ちの良い優秀食材

水着

腸内環境を良くする働き

オーツ麦を中心とした各種穀物を、ハチミツやシロップをかけて焼き上げたグラノーラは、シリアルのなかでも特に人気のあるものとして、朝食の定番となっています。なかでもドライフルーツやナッツを混ぜたものが人気ですが、オーツ麦は食物繊維やミネラルが豊富で、その量は大麦の3倍とも言われています。グラノーラの食物繊維は水溶性と不水溶性の両方とも含まれていて、水溶性の食熱繊維は糖や脂質などを吸収したり、腸内菌のエサとなることで腸内環境を整える働きがあります。いっぽうの不水溶性食物繊維は、水分を吸って体内で膨れるため、腹持ちが良くなる特徴があり、ダイエット効果を高める健康食として、ヨーグルトとともに多くの人に食されています。

気になるカロリー

健康に良いものとして宣伝されているグラノーラですが、一方でグラノーラを食べ続けて太ってしまったり、体脂肪率が増えたりしたという口コミもあり、そのカロリーが気になるところです。ですが、市販のフルーツグラノーラと白米を比べてみても、カロリーそのものはグラノーラの方が低いことがわかっています。ただ、グラノーラの製造過程で多くの糖分や油分を使うのも確かなため、もし気になるのであれば、焼き上げる前のグラノーラを購入し、加える糖分を調整して自前で焼き上げるといった工夫をするのもひとつの手です。この手のグラノーラは、オーガニック食品を扱う専門店などで購入することができます。また、グラノーラを別の料理の材料として使うのも効果的です。